2005年12月分

前の月へ次の月へ

師走
今年は早い、本当に早い。もう12月だなんて信じられない。まだ年賀状を買ってない。これって、初めて。このまま、年賀状ゼロに突入か>
いずれにせよ、今年の師走は年の瀬を感じない・・・
仕事が気ぜわしかったせいもあるし、恒例の海外旅行に行ってなかったこともあるだろう。芝居の本数も少ないし、部屋の中は新聞だらけ。ジョギングもスイミングもやってないし、自転車も数えるほどしか乗ってない。行きつけの店に行く回数も減り、職場近くの居酒屋での軽く一杯が唯一の楽しみ。夜中に菓子パンをドカ食いし、お菓子を開けたら一袋食っちゃう。いったいどうしちゃったんだろう>ぢぶん
万博がなかったら、たぶん人生最もテンションの低い1年になったに違いない。さて、あとひと月。少しでも取り戻せるだろうか。
2005年12月02日 00時42分37秒



電波利用料
年に1回の納付通知が来た。今のコールサインは昨年のシーズン初めにとったJA1コール。これから、毎年この頃に納入告知書がくるんだろうか。
この国庫金の納付ってのが厄介なのである。普通の公共料金なら、銀行、郵便局、コンビニとどこでも支払いができるが、国庫金が納付できるのは日銀の本支店か代理店、歳入代理店に限定されるのだ。国庫を預かるのは財務省(旧・大蔵省)だから、総務省(旧・郵政省)と仲が良いわけないから、郵便局がはずされているのはわかるし、コンビニも、まあ、ダメなんだろう。しかし、同じ財務省管轄でも、全ての銀行・・・って訳じゃないのがとても不思議。これまた、財務省内の銀行局と理財局の意地悪合戦なんだろうか? おかげで、職場近くの銀行でも、納付できるところとできないところがあって、しかも、国庫金納付の窓口って、概して混んでるのだ。
いやだな・・・と思ったら、今年から(?)インターネットバンキングで電子納付ができる事になってた。ラッキー。にしても、たった500円集めるのに、いったいいくらコストをかけてるんだろう>総務省
2005年12月02日 00時48分15秒



クラス会
1年ぶりのクラス会である。60人弱のクラスで15人が集まった。卒業して就職した職場にそのままいる人は・・・、たった一人。他は、転職したり、会社が合併したりで。投資の仕事をしている人も何人か。時代なのだろうか。かく言うおいらも、昨年と今年では職場も変わり、12月発売の商品の営業をさせていただきました。
2005年12月03日 00時17分44秒



冬、冬、冬・・・
寒い。やはり12月である。ちょっと前まではコートもつけてなかったのに、ここ数日は手袋にマフラーまでつけての出勤だった。
そんな寒い冬の朝。やっぱ、腰だの股関節だのが気になる。今日は休みなので、少々時間をかけて、布団の中でストレッチ。腰をねじると、ここ数日「メリメリメリッ」っていう感じだったのが、今日は「ボキボキボキッ」っていう感じになってきた。これが「ポキポキポキッ」「コキコキコキッ」ってなっていくといいのだが、今回はなかなか良くならない。(もう、半年以上) 整体の先生からも寒い朝、トイレなどでちょっとかがんだりするときに気をつけるように言われてる。
さて、こんな寒い朝は、水も冷たい。うちの台所はお湯が出ない。今どきそんな家はヒューザーだって建てないとは思うが出ないものは仕方がない。洗い物をする手が凍えてくる。ゴム手袋をすればよいのだが、慣れないのでうまく洗えない。食器を割っちゃいそうで怖い。風呂場からお湯を持ってきたが、ボウル一杯では、たまった食器を洗うのには足りない。そこで考えたのは、そのお湯は食器洗ではなく、手を温めるのに使うのである。ひとつ洗って凍えた手をボウルに漬けて温める、ひとつ洗って温める。これが、結構快適。
# 終わったら、手がガサガサになってたけど・・・。
2005年12月03日 11時41分12秒



刷り込み
年賀はがきを買いに駅の向うの郵便局へ。帰り際、昼飯用に若干食材を買い込み。と、店に流れてたBGM(たぶん有線放送)が、どこかで聞いたことがある曲。そう、「私をスキーに連れてって」の中で、焼額のロッジ、クリスマスパーティで、矢野が電話番号貰ってニヤニヤしている場面にずっと流れている曲。「ロッジで待つクリスマス」。映画ではインストゥルメンタルなんだけど、流れていたのは荒井由実の歌。
それでも、買い物の手がしばし止まって、聞き入ってしまった。周りから見たら「何を買うのか忘れてしまった、ちょっとボケの入ったおじさん。」という感じなんだろうな。
2005年12月03日 14時45分43秒



一気に逆転
この週末は、飲み会もスキーもセットされていない。ここで一気に年賀状をこなす。郵便局に行き、300枚購入。例年400枚のところ、今年は100枚削減。昨年のはがきが100枚丸々残っているから枚数としては順当なところ。ちなみに、年賀はがきは書き損じたときは、「その年なら」年賀はがきに交換してくれるのだが、昨年のはがきを今持っていっても切手か普通のはがきとしか交換してくれない。
文面を考え、郵便局のHPからイラストを頂いてきて、昨年のはがきでためし刷り。昨年買った、図体だけがでかいプリンターに、今年レベルアップしたパソコン。早い早い。ものの1時間半くらいで印刷終了。前のプリンターだと一晩がかりだった。はがきも10枚くらいしかセットできなかったから大変だった。
その後、宛名書きソフトの住所録を更新。宛名の印刷は明日に回す。こうなってくると、早く出したくなるのだが、年賀はがきの受け入れは15日のようだから、これから10日かけてメッセージを書くことになる。なんて、ゆったりした年末だろう・・・。これも、プリンタのおかげだな。
2005年12月04日 02時03分51秒



ちょいモテおやじ
恒例の流行語大賞。「小泉劇場」「刺客」「クールビズ」「フー」ってのは知ってたけど、「ちょいモテおやじ」ってのは知らなかった。使ったことも、使われたことも(笑)ない。なんか、あんまり面白くない。
2005年12月04日 02時16分18秒



喪中はがき
年賀状の宛名を印刷しながら考えた。年賀欠礼はがきって、いつ頃までに届くんだろう? 例年、自分が年賀状の準備をするのが仕事納めの後だし、年賀はがきそのものも。どんぶりでかなり多めに用意しているので、あまり意識したこともなかった。今年はこんなタイミングで宛名まで印刷してるし、枚数を厳しくチェックしてるから、ちょっと気になる。
欠礼はがきは年賀はがきよりも早く準備するのは当然だけど、11月中っていうのも中々難しいところか・・・。とすると、皆さん、おいらと同じ今日のタイミングで準備して、月曜投函、今週半ばにはご連絡があるということか。15日の年賀はがき受付に間に合えば問題ないんだもんな。
にしても、あちらが喪中だと、こちらも「おめでとう」って言えないのかな? だとしたら、会社の年始の挨拶なんて、困っちゃうよな。
2005年12月04日 13時45分18秒



NHKよ、お前もか・・・
年賀状の印刷、部屋の掃除をやりながら、TVをつけっぱなし。
昼の「アッコにおまかせ」では、ナレーターが自然薯は「珍重されている」を「『ちんじゅう』されている」と発音していて、最初何を言ってるのかわからなかった。『ちんじゅう』じゃどう考えても『珍獣』しか浮かんでこないもんな。
まあ、民放のバラエティだから・・・と、日記のネタにもならないと思ったんだけど、大河ドラマとなるとそうは行かない。
義経の冒頭、今日のあらすじ。平泉の藤原秀衡の死により、義経に「暗雲が立ち込めた」と堂々とおっしゃる。天下のNHKがだよん。金かけて時代考証してるんだろうけど、どうせ、中途半端な言葉遣いなんだから、正しい現代日本語にすりゃいいだろ。暗雲が立ち込める・・・。入道雲じゃないんだから、立ちこめるはないだろう。
# このパージの読者の皆さんはおわかりですね。正しくは「暗雲が垂れ込める」です。黒い雲が重くのしかかってくる感じ。このほうが、ずっと不気味で、不吉です。
2005年12月04日 14時30分23秒



新ブリウス
新しいプリウスのCM。後ろで流れている女性ボーカルの歌。題名もわからないし、歌詞も聞き取れないんだけど、実は懐かしい歌なのだ。
96年、アメリカで半年暮らしたときに、この曲が地元の(?)FM局のジングルに使われていたのである。なれない左ハンドル右側通行で運転していると、1時間に1回だったか、30分に1回だったか、時報の前に流れたんですわ。番組の内容なんて全然聞き取れないんだから、この曲だけが耳に残ってるんです。
トヨタのサイトによればThe Cardigansというグループの「Carnival」っていう曲らしい。そう言われてみれば、そんな風に歌ってるようにも聞こえる・・・(笑)
2005年12月04日 23時01分55秒



日本はどうなっちゃうの??
「平和ボケしてる」だの、「安全と水はタダだと思ってる」だのと言われて久しい日本人だけど、いくらなんでも、ここのところの事件はひどすぎるなぁ。大手メーカーから買ったマンションが、ちょっとした地震で壊れちゃう欠陥建築だってことがわかったり、小学校一年生が、いつも通っている学校からの帰り道で凶悪な犯罪に巻き込まれる・・・。被害者に全く落ち度がないのだから、どんなに注意しても巻き込まれる恐れあり。明日はわが身である。
2005年12月06日 01時40分52秒



新手の詐欺
今回の耐震強度偽装事件は、悪質リフォームの新たな手口に使われそうだ。
「おばあさん、お宅を設計したのが、例のヅラ設計士だって判りました。ついては、すぐに退去していただくか、補強工事をしなければなりません。補強工事には国と地方公共団体の補助が半額出ますから、お宅の場合、今なら通常200万円の工事が100万円です。」
こんなこと言われたら、すぐにでも払っちゃいそうだよな。しかも心のそこから感謝して・・・。
2005年12月06日 02時10分52秒



昨日の手作り弁当(12/6)
師走に入り、最初の弁当。
茄子とピーマンのチリソース炒め、ひじきの玉子焼き、セロリのサラダ、ホタテご飯、海苔の角煮、手製燻りがっこ。
昨晩、帰りに食材屋に寄ったら、季節外れの茄子とピーマンが安かったので買った。ところが、豚肉がないので、例のお気に入りは作れない。ただの味噌炒めにするのも癪だったので、来会楽のマスターから頂いた「海老チリソース」で味付けをした、鶏肉に合いそうだった。鶏肉なら売ってたのに、惜しいことをした。ひじきは、水に漬けるだけでサラダ風に食えるやつ。一晩、薄い醤油に漬けておいて玉子焼きの具。セロリは細長く切って、塩コショウして一晩。朝、さっと、塩を洗い落とした。浅漬け風なのだが、バランス上サラダと認定(笑)
で、本日のメインはホタテご飯。少な目の水加減に、缶詰のホタテの汁+塩を加えてご飯を炊き、炊きあがったご飯に身をほぐして混ぜた。んまい!! 今年は夏前の食材の総ざらえをやってないので、年末に全部やらねば。(とてつもない組み合わせが楽しめそう。)
2005年12月08日 00時55分09秒



忘年会
特に忘年会って訳ではないが、「毎日が飲み会」な日常を送ってる。
先週の金曜日は大学のクラス会で15名ほど。昨晩は就職した会社の同期会で30名ほど。特に、同期会は20数年ぶりで、仕事のサイクルによっては、ホントに20数年ぶりに会う奴もいる。見る影もないやつもいれば、全然変わってないじゃん・・・、っていう人もいる。おいらは、変わっていないほうに分類されるようだ。
今年が、明日はボーリング部(謎)の忘年会、20日は今年最後の都連の規約審議委員会なので多分飲む、23日は行きつけの飲み屋さんの忘年会、27日は職場の忘年会、28日は同じく仕事納め。
やっぱ、24日の宿直が痛いな・・・。
2005年12月10日 11時40分22秒



暑いくらい
ものすごい日差し。二度寝を決め込みたかったのだが、差し込む太陽があまりにも強くて、寝てられない。ということで、久しぶりに(怖)布団を乾し、洗濯して・・・。こうやって、パソコンに向かってても、日差しが痛い。こんな日はゲレンデに、とも思うが、まだスイッチが入らない。今日はこれから、野田地図を見に行くのである。
2005年12月10日 12時01分35秒



野田地図
「贋作 罪と罰」 今回はわかりやすかった。感想レポは、ちょいと後で・・・。
2005年12月10日 23時51分22秒



師走のできごと
ひとつは、みずほ証券の注文のミス。1株61万円を、「1円で61万株」と発注してしまったそうな。発覚後の対応も、少々後手にまわったようである。300億の損害というから、入力ミスした社員は大変だろうな。
ここのところ、ナショナルのCMは全て、石油ファンヒータのリコールになっている。もちろん、やらないよりはいいのだが、もっと早くやっているべき。そうすれば、尊い人命を損なうこともなかったろう。
京都の学習塾。ここまでくると何を信じていいのか判らなくなる。今後の報道を待たねばならぬが、どうやら「ロリ」系の想いの果ての凶行の匂いがする。学習塾側もいろいろ手を尽くしてはいたようだが、限界があるよな。
2005年師走。ここにきて、いろいろなことが起こる。日本全体が大殺界にでも入っているのだろうか?
2005年12月11日 10時59分10秒



久しぶりに
HPの観劇記録を更新しました。11月の郡上八幡「激浪」、昨日の野田地図「贋作 罪と罰」です。奇しくも両作品とも、勤皇と佐幕に揺れる幕末の日本が舞台となっていました。しかし、その描きかた、演じ方は180度違うものになってました。だから、芝居は面白い。
2005年12月11日 13時19分04秒



初雪・・・?
今日は恵比寿でボーリング部(謎)の納会。3ゲーム投げて89、125、92と近年まれに見る惨憺たるスコア。やはり運動不足で筋力が落ちてて、微妙なコントロールができなくなっているのだと思おう。
宴会は同じく恵比寿の「海南鶏飯食堂2」。シンガポール料理の店。いろいろとおいしいものもあったが、ミーゴレンを辛めに作ってもらった奴が、紹興酒にぴったりでうまかった。
ついつい、光麺で「焦がし坦々麺」まで食べてしまい、腹いっぱいで、チャリで帰ってきた。40分ちょっとの自転車のたび。途中で、空から何かが落ちてくる。雪・・・ではないけど、アラレというかヒョウというか・・・。寒いわけだ。途中の高級住宅街にはクリスマスの電飾がキラキラしてた。
2005年12月11日 23時19分53秒



寒い夜は・・・
鍋なんかいいっすよねぇ。でも、こんな時間に帰ってきて鍋なんてやってた日にゃあ・・・。そんなアンビバレントな思いで今宵作ったのが、白菜鍋。コンソメスープで白菜を茹でるだけ。さすがにそれではさびしいのでウィンナソーセージを数本。That's all. 多めに作ってしまったので、一杯目はシンプルに食べ、二杯目はカレー粉を、三杯目は野沢菜キムチを、それぞれ薬味代わりに入れて食った。だんだん辛くなってきて、今は汗だく。身体の中から温まったよん。
さて、身体の中から温めるといえば、こんな画像はいかがでしょうか。日本のお茶の間の人気者の全米デビューです。
http://tiftykk.blogzine.jp/big_kahuna_burger/files/iPod_sazae.mov
2005年12月13日 00時12分02秒



ハバネロ
友人から貰った自家栽培のハバネロ。どうしてやろうか、しばらく思案していたがとりあえず、刻んで、醤油とオリーブオイルに漬けておくことにした。(もちろん、別々ね。)3センチくらいの小さな奴なんだけど、加減がわからないので、とりあえず一つを半分に分け、ちいちゃなジャムの瓶に漬けた。
刻んだ手でふとおでこの汗をぬぐったら・・・。
2005年12月13日 00時16分09秒



「わたスキ」な昼飯
今日は、午前中の会議が昼休みに食い込み、しかも1時から別の会議があり昼飯時間は実質20分。こんなときの強い味方が、職場裏のビルにある「さくら水産」の500円ランチ。ごはん、味噌汁お代わり自由、生卵、おしんこ、ふりかけ、味付け海苔取り放題。それだけでも貧乏学生(違)にはありがたや。これにメインが一品。先週は「トンカツのカレーソース」。カツカレーではないところに主張を感じる。今日は金目鯛の開き。いつもは、待ち時間はないのに、今日は混んでいて、入店に3,4分、食券を取りに来るのに1分以上待たされた。時間がないのでイライラしてたら、BGMに聞いたことのある禅前奏が。
「チャンチャンチャンチャ、チャンチャンチャチャンチャ」というピアノのリズムに続く、金管楽器・・・、をを、これはわたスキのBLIZZARDではないか。ユーミンの歌ではなく、サックスのインストゥルメンタルだったが、それでも十分に心は「志賀万座ルート」。待たされたことなんてすっかり忘れて、映画のシーンに浸った、幸せなランチタイムだったのでありました。
2005年12月13日 00時51分39秒



武勇伝−クリスマス編
「ぴなさん、いつものやったげて!」
「おお!聞きたいか俺のクリスマス武勇伝!」

武勇伝♪武勇伝♪武勇でんでんでんででん レッツゴー!

「俺はホントのサンタさん」「すごい、ピザ屋の出前と間違えられる」
   
武勇伝♪武勇伝♪武勇でんでんでんででん レッツゴー!

「ツリーを豪華にかざりつけ」「すごい、お願い事の短冊だらけ」

武勇伝♪武勇伝♪武勇でんでんでんででん レッツゴー!

「イブにケーキを買ってきた」「すごい、ハッピーバースデーと書いてある」

武勇伝♪武勇伝♪武勇でんでんでんででん レッツゴー!

# 何人の人がわかってくれるのだろう・・・
2005年12月14日 01時14分45秒



疑惑が晴れた・・・
耐震構造計算の偽装問題。国会の証人喚問に、姉歯さんがようやく出てきた。誰が、偽装を指示したのかという点は未だ、はっきりしないようである。ただ、テレビで画像を見る限り、一つだけはっきりした疑惑があるようだ。
彼が最初の告白でメディアに出てきたのが11月18日。それから雲隠れして、ほぼひと月ぶりに出てきた。例の髪型は全く変わっていない。その間、床屋に行く余裕なんかあったのかな・・・と襟足を見ると、ロン毛になっている。全体は全く変わらないのに、裾だけが伸びるなんて。
そう、疑惑は疑惑ではなくなりました。あれは、間違いなく(以下、余りにも明白なので省略)。
2005年12月14日 23時55分20秒



兄弟げんか???
ロイヤルファミリーの長男さんと次男さんの風通しが悪くなってきているようである。性格が全く反対だったり、考え方も違っていて、なんとも兄と弟ってのはいろいろあるもんだな・・・と。どこかで聞いたような話だなと思ったら、相撲界にも風通しの悪い兄弟がいた。あちらも、嫁さん同士の確執だの、実は兄弟の血のつながりに、なんていう噂が流れまくっていた。
大変なんですなぁ・・・。
2005年12月15日 00時26分20秒



疑惑の黒幕のさらに裏側
耐震強度偽装事件。疑惑の中心には「総合経営研究所」(SG)なるコンサルタントの所長さんがいる。ホテル出店のコンサル業にしては大層な名前の会社である。ここの所長さん、最近離婚したそうな。財産を今回の事件の補償に取られないようにした偽装離婚とも言われている。結構、すばしっこいようですね。
週刊誌によれば、所長さん、海外の要人に顔が効き「エリザベス女王に会った」「タイの皇太子に会った」と自慢されてるそうな。
で、「タイの皇太子」と聞いて思い出した。SGの関連企業に観光関係のコンサル会社がある。そこにおいらの高校の友人が雇われているが、その彼女がタイ国の元外交官。3ヶ月ほど前に、15年ぶりにバッタリ会って名刺交換したときにSGの関連会社にいると知り、「なぜ?」と不思議な気がしたんだけど、ここでつながった。
彼女、日本が米不足でタイ米を輸入した10数年前「おいしい調理法」のPRでメディアに出てた。日本語が堪能で日本のVIPの訪タイ時は通訳もしていて、一時は「某やんごとなき方の現地妻」みたいな報じられ方もされた。全く根も葉もなく気の毒だった。今回は、まだ出てこないようだけど、日本のメディアのこといずれかぎつけたら、面白おかしく書くんだろうな。
2005年12月15日 22時49分25秒



年賀状早出し
12月第1週にはやばやと本文、宛名とも印刷を終えた325枚の年賀状。その後、年賀欠礼はがきが三々五々舞い込む中、手を付けないうちに、年賀はがきの受付が始まってしまった。いかんいかん。ってことで、この間に来た欠礼分9枚を残して、一言ずつ挨拶を書き始めた。当初の計画では15日の受付開始までの約10日、1日30枚のペースでゆったり・・・と思っていたのだが。それでも、例年仕事納めの後に用意するのと比べるとずっと早い。
早速、明日は最初の100枚を投函である。
2005年12月16日 01時29分31秒



初滑り
行ってきました、初滑り。例年、初すべりは志賀高原になるのだが、今シーズンはひょんなことから白馬・八方尾根。天気は×だったけど、雪は◎、宿も◎。二日間レッスン三昧でござんした。まだ、スイッチが本格的には入らないけど・・・。
足りないものは、グローブ、ゴーグル、チョコレート。来週辺り、買出しにいかねば。
2005年12月18日 23時35分56秒



パソコン不安定
スキーのレポートを書こうと、HP作成ソフトを立ち上げたり、写真の加工ソフトを立ち上げるのだが、全然動かない。ネスケまで×で、これはIEから。うーん、イライライラ。
取り急ぎ。滑ったのは八方、滑走日数2日、宿は「待夢里」。ここ、オーナーご夫妻が良い味出してる。飯もうまい。ゲレンデまで歩いて2分。悪くない。ゲレ食は「兎平レストハウス」。とにかく、生ビール450円、コーヒー100円。今の季節、他のゲレ食がやる気がない(メニューも中途半端、生ビールも「まだなんです。」)中、頑張ってました。もう一つのゲレ食が「4260」。ここは生ビールやってた。カレーも一味違うし、ピザもうまかった。
満足の初すべりだった。(あれ? タイトルと違うぞ。)
2005年12月19日 00時20分16秒



満員電車
残業からの帰り11時頃に虎ノ門で渋谷行きの銀座線に乗ろうとすると・・・。ナンじゃ? 朝のラッシュよりもずっと混んでるじゃないの。いったい何?12月21日水曜日、忘年会の集中日なのかしら? 半端じゃないんだもん、各駅で積み残しが出る。朝のラッシュよりさらに悪いのは、酔っ払いが殆どであること。これって、かなりイヤなシチュエーション・・・。
2005年12月22日 01時57分33秒



疑惑の黒幕2
ついに出ちゃいました>タイ人の友人 週刊朝日がかぎつけたようです。でも、やんごとなき方の噂は出てなかった。まあ、良かったな・・・と思ったら、今日の新聞によると彼女が代表取締役をやっている会社も、今回の一斉捜査の対象になったらしい。とことん、ついてないな>S.Kさん
2005年12月22日 01時59分35秒



大掃除
今年は忙しさにかまけて、部屋の中がカオス状態である。このままスキーシーズンに入ると春先まで状況は悪くなる一方である。これまでだと、家で鍋パーティをやるなど、来客があるたびに何とかきれいにしていたのだが、ここに引っ越してきてから、都心から遠くなったこともあり客人もない。
年に一度は大掃除をしなきゃとも思いつつ、まあ、大掃除なんてやってもやらなくてもいいや・・・と思っていたら、これが違っていた。
「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」っていう法律の第5条にちゃんと書いてあった。
「第5条第2項 建物の占有者は、建物内を全般にわたつて清潔にするため、市町村長が定める計画に従い、大掃除を実施しなければならない。」
ええっ? 大掃除って、法律で決まってたんだ。知らなかった。んじゃ、仕方ない、明日は法律を守って「大掃除」でもするか・・・。
# しかし、市町村長はどんな計画を作ってるんだろう。あれ? 世田谷区はどうなるんだ?
2005年12月23日 02時36分16秒



大きな古時計
休みの前の晩、家の近くのパスタ屋を覗くと、かなりの高い確率で仲間がひっかかっている。今夜もそうだった。で、話を聞くと、ヅラ疑惑の元建築士の後始末の仕事に忙殺されているとのこと。S.Kさんのことをはじめ、何だか急に事件が身近になった。
そんな、彼にお送りする、癒しの歌・・・。
http://movie-navi.net/otakara/2005.12.09furudanuki.swf
2005年12月23日 02時52分21秒



侏儒
3連休、真ん中はクリスマスイブ。ゲレンデに行かずにどうする・・・。そう、ど真ん中が宿直なんですわ。くそっ、くそっ、くそっ。
って、思ってたんですが、クラブのクリスマスツアーは定宿が貸切で中止。皆には悪いけど、少し心安らぐ。チームウェアもまだ届いていないし(って、をいをい)
で、蓋を開けたら豪雪。停電だの、何だので現地の方は大変そう。「そんなところに遊びに行っちゃいかんだろ・・・。」「寒そうだし、行き帰りも大変そう。」と自分を納得させる。
ああ、俺ってちっちゃいなぁ・・・。
2005年12月23日 11時21分39秒



こたつ机
部屋を整理。床一面に置かれていた新聞、雑誌、パンフレットの類を少しまとめる。少し、床に余裕が出てきた。ってことで、こたつ机を出してきた。置いたのはキーボードだけ。ここで年賀状を書く。うむ、これは具合がいい。ガラス・テーブルだと腕を置くところがなかったが、これなら姿勢もよくなって、腰にもよさそう。
ついでにこたつもそのものも付けようかな。
2005年12月23日 15時13分40秒



ETCってまだまだ・・・
職場のキャンペーンでETCカードを作った。車を持っていないにもかかわらず・・・である。せっかくのETCカード使わないのももったいない。
来会楽の忘年会の今日、タクシーで四谷から帰ってきた。246がアホみたいに混んでいたので、首都高に載ることに。
「運転手さん、ETCついてます?」
「ついてますよぉ。」
「じゃあ、ぼくのETCカード使ってください。(とカードを手渡す。)」
「判りました、じゃあ、こちらのカードを抜きますね。」
その後、運転手さんは迷わず「ETC/一般」のレーンに入り、収受員さんにわたしのETCカードを渡したのであった。おいおい、それじゃ、せっかくの夜間2割引が使えないじゃんん。
「え、これ、私の車載器でも使えるんですか?」
プロのドライバーでもこれだもんなぁ・・・。余計なことしなけりゃよかった。なまじ、作ったばかりのETCカードが使いたかったために、発泡酒一本分(140円)、丸々損しちゃった・・・。首都高のPR不足なのか、はたまたANZENタクシーの教育がなってないのか・・・。。
2005年12月24日 01時31分05秒



クリスマスプレゼント
クリスマスの略称「Xmas」の「X」は「X(エックス)」ではなく「Χ(カイ:ギリシャ文字)」なのだそうな。決して、クリスマスの略ではなく、ギリシャ文字でクリスマスを表すΧを使っているだって。だから、「X’mas」って書くのは間違えなのだそうな。トリビアでやったと、昨日タモリが言っていた。
さて、そのクリスマス。誰のプレゼントかわからないのだが、今日、突然テレビの映りが良くなっていたのだ。テレビは普段、このパソコンで見ているので、そもそもあまり鮮明ではなかったのだが、それに加えて多分アンテナの向きが悪くてNHKなんてのはダメダメでした。それが、とっても鮮明になったのです。
誰かがアンテナを直してくれたのか、それとも、サンタがソリを引っ掛けていったのか?
2005年12月24日 12時57分24秒



女子フィギュア
こういうタイトルだと、まるで女の子のお人形を愛でている怪しげな中年男のイメージになってきてしまいそうである。フィギュアスケートと書かなければならないかな。
トリノへの出場権をかけた全日本選手権が行われる。24,5歳でベテランと言われてしまう、何とも過酷な競技の世界である。
さて、その女子選手であるが、以下、コメントなしで、ご批判承知で並べてみました。
  荒川静香:マルシア  村主章枝:小倉優子   安藤美姫:上戸 彩
  恩田美栄:島田歌穂  浅田真央:加護亜依   中野友加里:・・・
# にしても、この6人中5人までが12月生まれってのも驚き。(それなのに、「誕生月に見せてくれるか、安藤美姫」なんていうナレーションは恥ずかしいぞ>某フジ)
2005年12月24日 16時32分28秒



クリスマス
宿直明け。さすがに9時始動とはならず、職場で少々休んで11時半、自転車にて虎ノ門発。水道橋でラーメン食べて、神田のスポーツ街へ。久しぶりに神田。いろいろと見て回るが、結局、グローブ1980円(16000円の品)、ゴーグル3990円(10500円の品)、アンダーシャツ998円(定価不明)の3品を、それぞれカドヤスポーツ、ニッピン、VICTORIAで買った7000円の買い物。ゴーグルは余り使わないから、自分としては奮発した感じである。
2時間ばかり神田をウロウロして、3時過ぎ秋葉原に移動。目当てはヨドバシカメラ。特に何が買いたいわけではなかったが偵察、っつうか話題に乗り遅れないように。いや、でかいわ。iPodnanoが在庫あり・・・ってんで危うく物欲代魔王が降臨するところでした。かなり自らを励まして、事なきを得ました。
5時になり、帰ろうと秋葉原を後にして大手町を通過したら、ちょうどミレナリオに遭遇。急ぐたびでも梨、のんびりと見物。そうこうするうちに、友人夫婦から連絡が入ったので秋葉原にとって返して、晩飯を食いましたとさ。
メリークリスマス!!
2005年12月26日 01時12分21秒



ぐおぉおお
今しがた「akibaヨドバシ」について、熱く語った日記が登録されてない。なぜ? 判らんぞ。GeoCities。
# 日々のパスワード確認が原因らしいが・・・
2005年12月27日 01時39分49秒



こんなのあったら・・・
今日は職場の忘年会。いっつも忙しくしているんだけど、今日はずべてを放り投げて全員が集合、2時間の店に3時間半以上。楽しかった。2次会はカラオケになだれこみ歌う歌う。
20人ばかりの職場、スモーカーは5,6人。さすがにカラオケボックスに行くと匂いがこもる。帰ってきてから、ジャケットにファブリーズ。だいぶヨレヨレになっちゃった上着。「このファブリーズで皺も取れたらいいのに。」
これって、技術的にはむずかしいのかしら??? 商品化されたら、愛用します、絶対>メーカー様
2005年12月28日 01時34分56秒



電気ブラン
職場の仕事納め。「望年会」は昨晩終わっているので、本日は軽く乾きモノで・・・。そこに登場したのが電気ブラン。ご存知、浅草・神谷バーのあの飲み物である。若い人は「初めて・・・」という人も多い。口当たりが良いので、すいすい入ってしまう。10数人だが、あっという間に一本あいてしまった。
この電気ブラン、ブランデー、ジン、ワイン、キュラソーが配合されている由。誰かがひとこと。「これって、究極のチャンポンじゃないですか!?」 
# なるほど、酔っ払う訳だ・・・。
2005年12月28日 22時19分32秒



ヒロシ??
●●●です。
父親と一緒に歩いていたら「ご兄弟ですか?」と聞かれました。

●●●です。
デートの約束をした女性は、皆、当日急に仕事がトラブります。

●●●です。
ジョギング中、土手でひと休みしていたら、おばあさんが拝んでいきました。

●●●です。
たまに女性とお酒を飲んでも、記憶をなくしてしまい、想い出が作れません。

●●●です。
確定申告しても、年貢の納め時がわかりません。

●●●です。
気がつくと、地下鉄で周りの人が目を合わせないようにしています。

●●●です。
「幸」という文字が「辛」と読めてしまいます。

●●●です。
「辛い」(からい)という漢字が、「つらい」としか読めません。

# 年末年始の余興で、「●●●」にお好きな名前を入れてお使いください。
2005年12月29日 10時54分25秒



12月のメモ
穏やかな12月だったような・・・。
クラス会(六本木)、会社の同期会(平河町)と幹事。スキーはここまで2日だけ。職場の先輩との突発飲み会が2度ほど、虎ノ門。都連規約委員会の飲み会は麹町、その後、師匠の店に流れる。来会楽の忘年会1回。職場の後輩と赤坂で。ご近所さんと家の近くで2度ほど。何もないけどフラフラと虎ノ門が2、3回。そして、職場の忘年会と仕事納め。
タクシー帰りが3回、これは反省点。思いのほか休肝日があったんだな>12月
2005年12月29日 12時40分53秒



雪道に救世主?
友人に全国の高速道路の管理をしている人がいる。かわいそうに「年末年始も出勤だぁ。」ってことで、しかも「今年も、雪が降りそう。」なんだそうな。
特に年末年始は普段は車の運転をしない人や、雪道に慣れていない人もいるから大変だろう。
かつて湯島のホテル街のすぐ脇に住んでいたことがあるのだが、夜のうちに雪が積もり、ホテルの駐車場(あの街は坂道だらけ)から出られなくなっているクルマをよく見ました。進むことも退くことも出来なくなっている助手席で、恥ずかしそうにうつむく女の子の姿が忘れられませんな・・・。
そんなときの救世主となりそうなのが「タイヤの靴下」。スキー仲間が日記で紹介していたが、チェーンよりもずっと取り扱いが楽みたい。チェーン規制の道も走れたというから、性能もそこそこなのだろう。
http://www.your-cars.net/autosock/
2005年12月29日 13時19分20秒



キャラメルボックス
大掃除をするつもりが、スキーの準備で終わってしまいそうな年末の午後。いつもの年と違うのは年賀状に追われていないってことかな。購入した330枚のうち315枚ほどが投函済み。5枚は裏面印刷済み、10枚ほどが裏表とも真っ白。実はこれは、印刷後に喪中のご挨拶を頂いた方の分を交換してきたのだ。
さて、そんなのんびりした午後、テレビで「救心」のCM。出てきたのが、なんとキャラメルボックスの西川と大森ではないか・・・。キャベジンは上川だし、そういう歳まわりなんですね。
2005年12月29日 15時11分01秒



年末・・・
年賀状を早く出してしまっただけでも、年末は随分ゆったりとした気分になるものだ。東京最後になる今日は、ゆっくり起きて、スキー板にワックスを塗り、ツアーの準備、床屋へ行って、台所と風呂場の掃除。正月の飾りをドアにつけ、カレンダーをかけかえて、年越しの準備完了。
床屋さんに聞くと、最近は年末とは行っても余り混まないのだそうだ。かつては大晦日といえば床屋さんは日付が変わるまで開けていたのに・・・。
ということで、もうすぐ志賀に向けて出発します。皆さん、良いお年を。
2005年12月30日 14時23分12秒



前の月へ次の月へ

納戸の入り口へ

ぴなのほめぱげへ
inserted by FC2 system